テストサーバにはa-blog cmsのインストーラが設置されています。ブラウザからa-blog cmsをインストールしてみましょう。



インストールの進め方


必要な情報が入力されている画面

必要な情報が入力されています

ablogcms.io から通知される情報に従いテストサーバに初めてアクセスすると、a-blog cmsのインストール画面が表示されます。いくつかのステップでインストール作業が進みますが、ドメイン名やデータベースの情報など入力が必要な項目については、すでに入力が完了しています。

各ページ下部のボタンで次のステップに進んでください。


入力が必要な内容


5.ブログとユーザーの設定

5.ブログとユーザーの設定

「5.ブログとユーザーの設定」のみ、入力が必要になります。

この画面ではブログの名前、初期テーマ、ユーザーの設定ができますが、本サービスでは初期テーマのみインストール後の変更ができません。別のテーマを試したい場合には、再度 ablogcms.io のページからメールアドレスを登録して別のテストサーバでお試しください。

また、このページ下部の「ブログとユーザーを設定する」ボタンをクリックした後、次の画面に移るまでお時間がかかる場合があります。しばらくお待ちください。


インストールの完了


インストール完了画面

インストール完了画面

ここまででインストールが完了しました。最後に「setupディレクトリを setup_**** に変更してログインページに 移動」のボタンをクリックするとa-blog cmsのログイン画面へ移動します。

ログインと管理ページ

インストール後に、 テストサーバのURL/login/ へアクセスすると、ログインページが表示されます。インストール時に設定したIDとパスワードでログインできます。



インストールが完了したら、ログインしてみましょう。a-blog cmsのカスタマイズのいくつかは、管理画面上からも可能です。

ログイン後の表示



ログイン後にはトップページへ移動し、画面上部に管理のためのボタンが表示されます。ここからエントリの作成や管理ページへの移動ができます。

管理ページからも様々な設定ができます。詳細につきましてはa-blog cmsマニュアルをご確認ください。


a-blog cmsのインストール

サーバへの接続

カスタムフィールドを作ってみよう

モジュールを使ってみよう

テーマを編集してみよう

インストールとサーバへの接続について