あなたもハンズオンにチャレンジ!

テキストを元に、興味のあるものからチャレンジしてみましょう。周りのa-blog cmsユーザーと交流しながら、新しいスキルを身につけましょう!

【初心者向け】静的HTMLサイトからCMSのテーマを作ってみよう

Google Maps API を使って地図を表示するカスタマイズ

2016年6月以降、a-blog cms で Google Maps を表示するために Google Maps の API Key が必要になりました。API Key の発行から a-blog cms 管理画面の登録までを見てみましょう。

Mautic と a-blog cms の連携についての実装

最近注目度が上がってきているオープンソースのマーケティングツール Mautic とa-blog cmsと連携して何ができるのか学んでみましょう。

カート機能を使ってカタログ請求作成

商品をカートに入れて注文をするカート機能を利用して、無料の資料請求が行えるフォームを作成します。ECではないカートの使い方をみてみましょう。

カレンダー系のモジュールを使ったカスタマイズ

a-blog cms には、カレンダーを表示するためのモジュールがいくつか用意されています。「Entry_Calendar」「Plugin_Schedule」「Entry_Summary」用途に合った使い方を学びましょう。

ネットショップサービス「BASE」との連携

人気のECサービス「The BASE」のAPIと拡張アプリを利用して、a-blog cms のEC機能を強化するカスタマイズをしてみましょう。

位置情報を使って記事を絞り込む

GPSなどの位置情報を使って近くの情報を表示するような需要は増えてきていると思います。そこで、Ver. 2.7.0より追加される位置情報によって記事の絞り込み、並び替えをしてみましょう。

ページをAMP対応してみよう

AMPページに対応する方法について記述しています。このハンズオンではAMPに対応するために必要な最低限のカスタマイズができます。基本テンプレートを元に作成していきます。

JSONを使って専用モジュールを作ってみよう

ビルドインモジュールJson_2Tplを使う事でPHPが得意でない人もJSONさえ用意できれば、PHPを1行も書かずに思い通りのモジュールを作る事ができるようになります。

エイリアス機能を使って多店舗向けカスタマイズしてみよう

エイリアス機能を使うと同じ内容のエントリーを他のURLでも表示できるようになります。これにより、入力の2度手間をなくせるようなカスタマイズをご紹介します。

setTemplate setRenderedを使いこなそう

setTemplate, setRenderedを使うとテンプレートの変数化ができ、何度も同じテンプレートを使い回したり、複雑なレイアウトのページでも作りやすくなります。